信頼資本財団について 社会事業を応援する

シンライノコトバ

KOTOBA
今 伝えたい 私たちからのメッセージ
KOTOBA
2020.09.14
『無自覚』という点においての相似
新型コロナウィルス(COVID-19)の特徴と言われているものの一つに、「感染ピークが、発病の2日前」説がある。これから研究が進むと真偽のほどが明らかになってくるのだろうが、この「発症する人も無自覚な…
2020.07.13
僕たちは、子どもだった
今年の夏、戦後75年をむかえる。我々は、何を学んできただろう。8月15 日は、終戦記念日と聞かされて大きくなった。敗戦日なのに。国連は、世界中の国々の連合と聞かされて大きくなった。第2次世界大戦中の枢…
2020.05.15
Peer to Peer(ピア・トゥ・ピア) の社会
今回の新型コロナウィルスパンデミック後の社会は、どうなるのか。世界中の人々がそれを考えている。我々は、パンデミック宣言による社会隔離・分断が起きる以前から、現代社会を行き過ぎた工業社会と分析してきた。…
2020.03.27
信用収縮から信頼濃縮へ
今年、東京の桜は開花宣言一番乗りだった。その東京で「感染爆発重大局面」と都知事が訴え、3月28(土)・29日(日)の外出自粛要請が出された。マスクの次にトイレットペーパーが店頭から消えてからもう2週間…
2020.01.24
まずは目指す先を描いてから
当財団は丑年生まれ。子年の今年、1巡目が終わり、来年また牛がやってくる。十二支の話で「私は足が遅いからみんなより一足先に出かけよう」と出発したのが、2番目に着いた牛だったと言われている。ちゃっかり牛の…
2019.11.29
脱・孤立
暴力による死亡より、自殺による死亡より、生活習慣病で死亡する人々が多い社会。ユヴァル・ノア・ハラリ『サピエンス全史』より地球が危機的なのではない、人々の意識が危機的なのだと思う。依存症や自殺や生活習慣病は、孤独か…