融資先情報共感融資の融資先企業・団体一覧

TERA Energy株式会社

京都府/SB融資
事業概要

エネルギー事業を通じて社会貢献に取り組む寺院をサポートすることを目的とします。また自然エネルギーを推進し、気候変動問題の解決と環境保全へ貢献します。
寺院は地域の人々により運営されてきた公の施設です。電気料金の一部を宗教法人にサポート費として還元することで継続的な資本を地域に生み出し、寺院コミュニティの周辺の人々でその使途を考える場を創出することにより、地域に良い経済循環を生み地域が活性化することを意図しています。全国に7万ある寺院コミュニティが主体的に社会課題に取り組めば、社会をより良く変える力となり得ます。地域と共に歩み続ける寺院をサポートすることが、安心して暮らせる地域づくりにつながると考えます。

 


事業の理念、創業の志など

代表 竹本 了吾 氏

仏道に生きた近江商人の<三方よし~売り手よし、買い手よし、世間よし>に<未来よし>を加えた<四方よし>の精神を大切にします。
未来よし:100年後の子ども達の安心・安全な暮らしを守るために自然エネルギーを推進します。
世間よし:豊かなつながりを紡ぐお寺や慈善団体をサポートすることで、安心・安全な暮らしを守ります。また、エネルギーを地産地消することで、災害に強く、より豊かな地域づくりへ貢献します。
買い手よし:お得な料金プラン、電力の見える化、高齢者の見守りなど、多様なサービスでより豊かな暮らしをサポートします。
売り手よし:僧侶としてきちんと誰かの役に立つことが、私たちの大きなよろこびです。

組織情報
法人名 TERA Energy株式会社
住所 京都府京都市下京区万寿寺中之町88
webサイト https://tera-energy.com
その他情報

信頼責任者のご紹介・応援コメント

小坂 興道  さま

 

事業が単に営利を求めるだけでなく、世間よし・売り手よし・買い手よし・未来よしの4方よしになっています。寺院を通じた地域コミュニティの活性化につながる事業であり公益性がとても高いと考えているためです。

 

 野呂 靖 さま

 

インフラ事業の仕組みを良い方向に変えることが、現在の日本が抱える課題の根本ともいえる人と人との関係性の改善につながると考えます。TERA Energyの事業内容には、これまで一部で独占されてきた資本を広く地域に還元するものであり、現状の様々な資本のあり方に一石を投じることになりえます。

廣谷 ゆみ子  さま


寺院を維持、護持していくことは宗派に関わらず今後の仏教界の課題であると考えます。TERA Energyの仕組みは寺院のみならず、檀家・信者・門徒にとって具体的なサポートへの活路を生み出すものであると確信しています。

募集要項や提出書類、姿勢から申込みまでの流れなどを詳しく知る

融資のお申し込み