評議員・役員・フェロー紹介

シニアフェロー 小川 さやか

立命館大学大学院先端総合学術研究科 教授

専門は文化人類学、アフリカ研究。
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程指導認定退学。
博士(地域研究)。
日本学術振興会特別研究員、国立民族学博物館研究戦略センター機関研究員、同センター助教、立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授を経て、同研究科教授。
『都市を生きぬくための狡知―タンザニアの零細商人マチンガの民族誌』(世界思想社)で、2011年サントリー学芸賞(社会・風俗部門)受賞。

『チョンキンマンションのボスは知っているーアングラ経済の人類学』(春秋社)で、2020年河合隼雄学芸賞ならびに大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

信頼資本財団について

私の専門は文化人類学とアフリカ研究で、これまでタンザニアの路上商人の商慣行や
香港在住のアフリカ人によるインフォーマルな交易のしくみなどを研究してきました。
人類学は、信頼とは何か、お金とは何か、コミュニティとは何かといった問いを
人類の多様な営みに関する具体的な事例を通じて考えていく学問です。
財団のみなさまとともにオルタナティヴな社会と経済のあり方を議論できたら、
うれしく思います。