信頼資本財団について 社会事業を応援する

財団について

ABOUT
MEMBER

社会事業塾 塾頭

A-KIND塾 塾頭(6期) 
竹本 了悟
TERA Energy株式会社
認定特定非営利活動法人京都自死・自殺相談センター

奈良県西照寺の住職。

生きる意味を求め、防衛大学校を卒業後、海上自衛隊に入隊するが、道に迷い退官。
改めて、生きる意味を求め、龍谷大学大学院で救済論(救いとは何か、どうすれば救われるか)について研究。
その際に浄土真宗本願寺派の僧侶となる。
その後、浄土真宗本願寺派総合研究所の研究員として、宗教者の役割をテーマに実践的な研究に従事。
2010年に「自死の苦悩を抱える方の心の居場所づくり」をする京都自死・自殺相談センター(愛称:Sotto)を設立、代表を務めている。
2018年、研究所を退職、電力事業で「温かなつながりをつむぐ」TERA Energy株式会社を4人の僧侶で起業、代表取締役に就任。

信頼資本財団について

私たちの苦悩の根源には絶望的な孤独が在ると考えています。信頼を資本と捉え、信頼の増幅を試みる信頼資本財団の在り方は、この孤独に対する最も効果的な処方の一つを示していると思います。さらに処方だけでなく、A-KIND塾での様々なやり取りを通して各所に感じた繋がりは、確かに私自身の孤独を和らげる効果を発揮しました。
事業を進める上で、効率性や収益性などはとても大切です。一方、それを機械的に突き詰めるだけでは、各個の孤独感を深めてしまいかねません。その様な中、志を共にするコミュニティに属している事は、一人ひとりが孤独に陥らない事を助けます。一人ではとても無理だと思えるような苦難であっても、仲間がいれば乗り越える力が沸き起こってきます。さらに、支え合いの繰り返しにより信頼を積み上げる事で、その力はより柔軟で大きくなっていくのだと学びました。
信頼資本財団の様々な取り組みに参加すれば、信頼の力強さを実感できることと思います。