評議員・役員・フェロー紹介信頼資本社会に向けて活動する評議員・役員・フェロー

ユースフェロー 西島 有紀

学生インターンから、新卒で信頼資本財団に入団。
3年間、事務局スタッフとして活動。
現在は企業の広報部で、持続可能社会への希望や共感といった無形の"想い"を、未来づくりの形ある"資本"に変えていく術を勉強中。
信頼資本財団について
若者の生きづらさ(自己肯定感の低下、自殺率の高さ)を何とかしたいと思っていた学生時代。
より根本的で、持続的な問題解決の術はないのか?
ふと立ち止まり、考えていた時、収益や経済成長を目的とした事業ではなく、人や自然のつながりの豊かさ、「信頼」に価値を置く社会をつくろうという信頼資本財団に出会いました。
人は時に「わからないもの」を恐れますが、いのちや、こころや、じかん、本当に大事なものは「わからないもの」だらけです。
それらを、同じ社会に生きる人たちと共に大事にしていきたい。
そのために、物事を一時的な視点で単純化するのではなく繋がりをむしろ豊かさとして捉えつつ(今、人間には見えないものもの含めて)、様々な事象が影響しあっている仕組みを学んでいこう、そんな本質的な視点から、世の中にアプローチする人が集っていることが、この財団の魅力であり、社会にとって1つの希望のように思います。