評議員・役員・フェロー紹介信頼資本社会に向けて活動する評議員・役員・フェロー

未来設計実践塾 塾頭(2期) 岸根郁朗

京都市役所(現在,左京区役所)勤務

京都市勤続28年目。これまで,区役所,議会,監査,広報など,各部署で仕事をしてきましたが,どこの部署にいても,原点は「京都市」の職員。市民の皆さんに最も近い行政職員として,様々な方々と出会い,関係を築きながら,「京都」のことを学び,語り,発信できる職員を目指しています。

 そんな思いで,20年来,京都のボランティアガイド団体に属し,「京都」の勉強・ガイドを続けるとともに,京都市職員や様々な方が「京都」を知り・語りながら交流する場として,「京都を語るカフェ」を主宰し,自然,お祭り,建物,食べ物など,様々な“京都の魅力”をテーマに勉強会やまち歩きを行っています。

 
信頼資本財団について

信頼資本財団・熊野理事長が設置された未来設計実践塾に2期生として参加させていただきました。そこでは行政職員が集って,現在,世界や日本が置かれた状況を踏まえて,2045年の未来に向けた議論を行いましたが,普段の仕事では目先のことだけに追われがちな中で,世界を「見渡し」,未来を「見通す」大切さ,ダイナミックさを感じました。

 これからも,信頼資本財団を通して,A-KIND塾の皆さんなど,多くの方々と「つながり」を持たせてもらいながら,よりよい社会に向けて議論,実践していきたいと思っています。