評議員・役員・フェロー紹介信頼資本社会に向けて活動する評議員・役員・フェロー

評議員 海津 歩

ヤマトボックスチャーター株式会社 業務改革担当部長

1960年生まれ。1985年アルバイトとしてヤマト運輸に入社。柔軟な発想と実行力を買われ、各地の支店長、マネージャーを歴任。2005年より2014年まで、宅急便を創業した小倉昌男氏が創業した障がい者の会社「株式会社スワン」の代表取締役社長として、障がい者の自立と社会参加を掲げ、障がい者のカフェ&ベーカリーを全国に展開
内閣府総理大直轄プロジェクトメンバーとして国内外の社会企業の会議に出席、講演多数。現職に至る
信頼資本財団について

ソーシャルビジネスネットワークの活動を通じ熊野氏の哲学に共感、信頼資本財団に携わりました。

衣食住足りて不幸。孤独が人を絶望させています。消費と所有から共感と共有。相互扶助。

世界中で資本主義と民主主義が苦戦しています。

人と人。人と自然。自然と自然。豊かな関係性の修復はただ懐古するのではなく今一度日本の良さを掘り下げる事と思います。新しい価値観の創出。共感の輪を微力ながら拡げて行きたいと思います。