融資先情報

認定NPO法人D×P

大阪府/第23期
事業概要

通信・定時制高校に通う高校生を中心とした、生きづらさを抱えた10代に、オンラインと学校の中で「つながる場」と「いきるシゴト」を届けます。

1)学校と連携した「授業」:社会人ボランティアと高校生の対話を軸としたプログラムで、ひとりひとりの高校生と関係性を築いていきます。

2)居場所事業:食事を無料で提供したり、生徒の様々な困りごとや日々の生活や、進路の話などを気軽に話せる場です。

3)仕事体験ツアー:生徒が卒業後に働く具体的なイメージが持てるように職場見学や仕事体験を実施。

4)進路相談:学校の中とLINEを使って進路相談を実施しています。

5)シェアハウス事業:若者に住居を安価に提供して孤立を防ぎます。



 

事業の理念、創業の志など

代表 今井 紀明 氏

「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指して、「若者がつながりを得られる状態をつくる」ことをミッションとしています。日本では約4割の若者が「自分の将来に対して希望がない」(内閣府調査)と答えています。そして通信制・定時制高校にはさまざまな事情を抱えた高校生がいますが、プログラミングが得意だったり、イラストが好きだったりと本人や周囲が気づくことができない可能性や機会があります。彼らが課題を抱えていても、周囲の手をかりて一歩を踏み出し安心して生きていくことができる社会をつくることを目指します。

組織情報
法人名 認定NPO法人D×P
住所 大阪府大阪市中央区天満橋京町1-27 ファラン天満橋33号室
webサイト https://www.dreampossibility.com
その他情報

更新:2021年4月

信頼責任者のご紹介・応援メッセージ

堀川 歩 さま

コロナ禍の状況化の中においては、ひとり暮らしや親に頼れない若者への現金給付やパソコン給付、ユキサキチャットにおける相談対応から場合によっては子どもたちの晩ご飯を作りに行って一緒に食べるなど、子どもたち一人一人に向き合ったサポートをし続けている認定 NPO法⼈D×Pの活動はとても尊いものだと思います。
社会全体において有効求人倍率はもちろんのこと高卒求人数も激減し、進路が決まっていない若者たちにとっても認定 NPO法⼈D×Pの活動は生活面、精神面も支えるものだと思います。
またそのような子どもたちの現状を時には同じ目線に立ちながら、時にはその現状を変えていくために丁寧に言葉を選びながら多くの人に日々発信されていることで、小さなうねりが大きなうねりに変わっていくのだと感じました。
どんな子どもたちもちょっとした「機会」や「人との出会い」で人生が大きく変わるものだと思います。そんな子どもたちの明るい希望や未来に繋がるためのかけはしとなる活動をしている認定 NPO法⼈D×Pを、これからも私は応援し続けます。

 清水 大樹 さま

 

合同会社なんかしたいの清水です。
D×Pさんを日々応援させていただく中で感じることを言葉にしたいと思います。
 ユキサキチャットの登録者数の増加は留まることを知らず、単月の相談者数、相談に対するアクション、食糧支援や現金給付といった支援数も増加の一途を辿っていることに頭が上がりません。これだけの丁寧な個別対応に救われている人がいることは、個別人数に表れる以上の社会的な希望であると感じています。
 支援により、進学や就職につながり前向きに人生の歩みを進めている若者がいるということの意義は言うまでもありません。心理的な課題と、経済的な課題の両方に個別丁寧にアプローチができている組織体制は常に進化し続けているところを見受けます。チームとしての進化はもちろん、D×Pさんが掲げるビジョンと日々の実践に、心動かされD×Pをつくる仲間となっていく人がいる様を感じております。寄付者・サポーターに対する現状シェアも心配りを感じており、仲間が増え続けている一因なんでしょうね。SNSで、D×Pで働いていない人のD×Pについての応援投稿などを目にすることも多いです。また支援を受けた若者が、社会人となりD×Pのサポーターとして寄付をしたり、社会で働くことの喜びの報告があったりと、個別に丁寧に対応されているからこそ生まれる温かさは個別ではあるが大きな影響力をもつと信じています。

 緊急事態宣言がでたことにより、さらに困難な状況におかれている人が多数います。そのような方への支援は届かないことが日本の現状として多くある中で、D×Pさんの関係人口が増え続けていることはそういった日本の現状を映していることにもなっているのでは思います。まだまだ大変な状況であることには変わりないし、知れば知るほどに大変な現状が見えていると思いますが、これからも応援しております。

駒井 亨衣  さま


時代が必要としていることを先駆けてカタチにしているD×Pさんの活動は
素晴らしいと思います。
どんどんと困難な分野に挑戦し続ける姿は、D×Pさんの覚悟が聞こえてきます。
誰かがやらなければ何も変わらない。
小さな一歩が世界を変えていく。
その在り方を心から応援しています。
次はどんな風を吹かせてくれるのか、期待しています。

募集要項や提出書類、申請からお申込みまでの流れなどを詳しく知る

融資のお申し込み