イベント・お知らせ信頼資本財団のイベント情報・お知らせ

イベント・お知らせPICKUP 共感融資 更新日:

共感融資<つなぎ>・ソーシャルビジネス共感融資は随時募集しています。

第22期 共感融資 募集のご案内

第22期 共感融資<通常>を、以下の通り募集いたします。
社会課題の解決に取組む社会事業に対して、無利子・無担保で融資<上限300万円>
を行います。 ご応募、お待ちしております。

第23期 共感融資の募集は、2020年3月頃の予定です。
共感融資<つなぎ>、ソーシャルビジネス共感融資は随時募集しています。

申請受付期間

2019年8月1日(木)— 2019年9月6日(金) 
(郵送書類は、9月13日(金)【必着】とします)

申請方法

「共感融資」のサイトをよくお読みください。
概要は以下の通りです。

①必ず募集要項をお読みください(2018年8月に改訂しました)。
WEBフォームから必要事項を記入して申請してください。
③募集要項【別紙1】の通り、郵送及びメールで必要書類をお送りください。

※申請書類の様式1「事業内容説明書」は2018年8月に改訂した様式 を、 様式2「資金繰り表」は2019年1月に改訂した様式をお使いください。 
※募集要項【別紙1】に記載している全ての必要書類の到着をもって、正式な申請受付とします。
※様式3「社会に還元できる知恵申請書」、様式4「信頼責任者申込書」、様式5「ギャザリング参加同意書①」、様式6「ギャザリング参加同意書②」は審査通過後に提出いただく書類のため、申請時の提出は不要です。

資格審査

書類審査を実施します。
資格審査の段階で、お断りのご連絡をする場合があります。

事業審査

現地審査及び面談審査(融資審査会)を実施します。 
現地審査:2019年10月7日(月) 時間未定
面談審査(融資審査会):2019年10月21日(金) 
午後1時から5時のうち1時間程度

■ 現地審査実施の際には、財団が指定した日時に、融資申請者が事業を実施している拠点に融資審査委員或いは財団が指定した者がお伺いします。(実施予定日の詳細は決定次第ご案内します)
■ 融資審査会の際は、融資申請者が必ずご出席ください。財団事務所(京都)、その他の財団の指定する場所や適切な方法で、事業内容のプレゼンテーションと面談を行っていただきます。なお、交通費等、審査会に関わる費用は融資申請者のご負担となります。
■ 信頼責任者候補の方は、ご参加の義務はありません。
■ なお、中国・九州地域を事業拠点とされる融資申請者を対象に、中国・九州ブランチでの融資審査会(および現地面談)を実施いたします。スケジュールは別途ご案内します。

融資実行

2019年11月中旬以降

審査通過後、融資申請者が融資実行に必要な書類を整え、信頼資本財団との融資に係る契約締結後に融資実行します。

その他の融資

国または地方公共団体ないしそれに準じる組織から直接補助金、助成金等の交付を受けるまでの資金のつなぎを目的とする「共感融資<つなぎ>」、及び「ソーシャルビジネス共感融資」は上記スケジュール以外でも随時募集しております。
詳しくは、こちらをご覧ください。

■共感融資<つなぎ>

・共感融資<つなぎ>募集要項

・様式1「事業内容説明書」

・様式2「資金繰り表」(共感融資つなぎ)

■ソーシャルビジネス共感融資

・ソーシャルビジネル共感融資募集要項

・様式1「事業内容説明書」

・様式2「資金繰り表」(ソーシャルビジネス共感融資)

申請・問い合わせ先:
公益財団法人 信頼資本財団 
第22期共感融資申請受付窓口 
  <担当:原>

電話:075-275-1330 (平日9:00-18:00) 
info@shinrai.or.jp