信頼資本財団について 社会事業を応援する

財団について

ABOUT
MEMBER

社会事業塾 塾頭

A-KIND塾 塾頭(1期) 
宮嶋 健人
株式会社メディアインパクト代表取締役

2011年7月、京都府インキュベート施設「西陣IT路地(現:西陣産業創造會舘)」に入居・法人化させていただいた際に、地域の役に立つ仕事をして、地域で雇用を生むことを誓いました。「地域・社会にとって末広がりな仕事かどうか」を判断基準に、地域の民間・行政の皆様のお役に立つべくWebサイトやスマホアプリ等の開発技術・経験を蓄え、広報・業務効率化の両面を日々支援させていただいています。

 

弊社および私自身、これまでに、京都府様からのご支援をはじめ、周囲の皆様、地域・社会の皆様から、たくさんのご恩をいただいてきました。自社の事業を通じて、いかにご恩返しさせていただくかということが、自社および自身の人生のテーマです。

 

ご恩返しを実現するためには、周囲の皆様(一緒に頑張ってくれている仲間や取引先の皆様、その周囲やその先の皆様、ひいては社会・人類全体)にとって、価値のある(善い)事業を行う必要があると思います。そして、善い需要と善い需要とを結びつけることが、価値を生み出すと考えています。これを繰り返し、周囲の皆様と信頼関係を築きながら事業を継続していくことで、目の前のお客様の課題を解決し、社会全体の課題の解決につなげていきたいと考えています。

 

・京都コンピュータ学院講師(2012年~現任)

・NPO法人やさしいデザイン設立・運営に参画、同監事(2017年~現任)

・京都市「まちづくり・お宝バンク」市民サポーター(2018年~現任)

・一般社団法人京都府情報産業協会理事(2018年~現任)

・NPO法人京都西陣町家スタジオ理事(2019年~現任)

信頼資本財団について

社会の役に立つ価値のある(善い)仕事を志す人たちが、力を合わせたりお互いを高めあうために集まり、より大きな善い仕事ができるようになることは、自分にとっては未来への希望であり、目指す姿です。こうした場で勉強させていただき、本当にありがとうございます。培ったことを日々の行動に活用するとともに、この関係性・信頼資本を維持発展させていくお手伝いをすることは、自分がするべき仕事の一つだと思います。未熟者ですが、善い仕事を志す人たちがより安心して役割を果たせる環境を作るお手伝いができるように努めていきます。