助成事業

ともいき京都

スクリーンショット 2018-03-13 17.26.57

ともいき京都では(1)地域社会のなかで提供され、(2)市民が気軽に利用でき、(3)がん体験者・家族、親しい人たちの相互交流があり、(4)多領域の専門家によるがん相談支援が受けられるという4点が全て同時に実現される全国的にも稀な取り組みを実施し、将来的には常設施設を確保によって永続性のある地域コミュニティの創造を目指しています。

法人・団体名:ともいき京都

住所:京都府京都市下京区万屋町342 ガーデンコート河原町907
緩和ケアパートナーズ事務局内

電話:090-7109-5672

URL: http://tomoiki-kyoto.net

 

事業概要

・地域社会の中でなかで参加できるワークの開催

・がん体験者・家族・市民ボランティアの相互支援体制の構築

掲載用写真4

 

 

 

 

 

 

・地域社会におけるがん体験者同士の交流の場の提供

・がん体験者・家族が「自分の体験を語る」「グループで対話する」

「専門職に相談する」「自らの力を発揮する」場の提供

掲載用写真1

 

助成金の使途

【開催時期】2018年4月~2019年3月

各月第2・4金曜日 14:30〜20:00 計24回

【対象者】がん体験者・家族、もしくはその方と親しい人々(各回の参加者30名見込)

【開催プログラム】がんを体験した人が安心して自己の体験や思い、生き方について自由に語れるよう促したり、がんを体験した人・家族、親しい人々との対話を通し、自己の考えを深めたり、相互交流や支え合う関係づくりができるよう専門家が支援しています。また、最前線のがん治療や利用できる社会制度等についてのセミナーや体験型ワーク(手芸、料理、ヨガ、瞑想法等)、癒しのワーク(音楽、タッチケア、アロマセラピー等)も同時に開催しています。さらに、がん体験者が自らイベントを企画できる機会も提供しています。

掲載用写真2

掲載用写真3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動報告

1.寄付者への事業報告

・会報誌(季刊)等の送付(予定)

 

2.社会への事業報告

・HPでの事業報告

・Facebookにおいて、支援・活動を随時報告

 

年次報告

ページトップに戻る