助成事業

NPO法人テイラー・アンダーソン記念基金

スクリーンショット 2018-01-05 11.05.14

石巻と東北地方の
学生、学校、家族の皆さんの
復興援助・支援

法人・団体名:特定非営利活動法人テイラー・アンダーソン記念基金

住所:東京都港区高輪1-5-7-701

電話:090-5581-9746

URL: http://tamf.jp/

事業概要

宮城県石巻市の小中学校で英語指導助手をしていた米国人のテイラー・アンダーソンさんは東日本大震災でなくなりました。アメリカと日本の懸け橋になるという彼女の遺志を引き継ぐ形で設立されたのがテイラー・アンダーソン記念基金(テイラー基金)です。

英語の本と本棚を石巻圏の学校に寄贈したり、石巻圏の高校生とテイラーさんの出身地である米国バージニア州リッチモンドの高校生が夏休みにホームステイをする交換プログラムを実施したりする事業を展開しています。

 

 

助成金の使途

<テイラー文庫の設置>

石巻圏の学校に英語の本と、地元の木工作家である遠藤伸一さん制作の本棚を寄贈します。毎年度2校程度に寄贈を実施しています。

鹿妻小テイラー文庫1 (002)

 

 

 

 

 

 

 

<読み聞かせ活動の支援>

テイラー文庫を拠点にして、子どもたちに英語の本の読み聞かせなどをする市民グループや団体に助成金を出しています。

 

<高校生交換プログラム>

石巻圏に住む高校生5~7人が夏休みに米リッチモンドでホームステイし、翌年は、ホームステイ先の高校生が石巻でホームステイをするという交換プログラムを続けています。旅費などの費用全額をテイラー基金が負担しています。

高校生交換プログラム

 

 

 

 

 

 

 

<専門学校生への奨学金>

仙台にあるホテル・製菓専門学校と連携し、そこに通う石巻の学生への奨学金を選考したうえで支給しています。

 

このほか、被災地の子どもたちを対象にしたサッカー教室の開催、被災地の小学校で低学年の子どもたちのお菓子の買い物をしてもらう模擬店の開店、石巻の子どもたちによる新聞などの制作などを実施している団体に助成金を出しています。

活動報告

HP及びフェイスブックで、具体的な活動を報告しています。2016年秋に、テイラーさんの父で、テイラー基金の共同代表であるアンディ・アンダーソンが来日した入りには、石巻市でテイラー基金が支援・協力している団体やグループの代表に参加していただき、テイラー基金の活動報告会を開きました。

年次報告

その他情報

<今後のビジョン>

引き続き、テイラー文庫の設置、日米高校生交換プログラムなどを実施していきます。

ページトップに戻る