助成事業

共感助成とは

「共感助成」とは、各事業団体からの申請をベースに、社会的課題解決に積極的に貢献していると財団が認定した団体に対して、助成や、広報活動支援、財団が蓄積してきた知見やネットワークなどを使った事業支援を行うプログラムです。
当該団体の中から、ご自身の共感する事業団体を選択の上、財団にご寄付をしていただくことで共感の輪を広げ、社会的課題解決に参画していただくことが出来ます。

寄付者の参加方法

  • 「寄付先を選ぼう」
    助成先一覧から、あなたが共感する団体・プロジェクトを選んでください。
  • 「寄付の方法」
    金融機関からのお振り込みか、クレジットカードのお支払を選らんでください。
    クレジットカードをお持ちの方は、オンライン決済ですぐに寄付をしていただけます。
    寄付は、2種類。1回ごとの寄付と、1度申し込みをしたら毎月自動的に引き落とされるマンスリー寄付が選べます。
  • 「選択された団体に助成を実施」
    ご寄付者が、共感・選択された団体に、頂いたご寄付を助成金としてお届けします(3か月毎)。助成金は、指定日までに集まっている寄付金から、財団の支援費として寄付金総額に応じて、最大10%相当額とクレジット決済手数料、振込手数料を除いた額を交付いたします。
  • 「領収書が届く」
    信頼資本財団から領収書が届きます。(1回ごとの寄付の場合は約2ヶ月後、マンスリーの方は1年分をまとめて2月に発行します)信頼資本財団は公益財団法人です。領収書は寄付金控除の対象になります。確定申告まで領収書を大切に保管ください。
    税の優遇措置については、こちらをご覧ください。
  • 「活動報告がみられる」
    団体の活動報告ページは1か月に1回以上更新されます。活動が計画通り進んでいるか、また、皆様から頂いたご寄付が有効に活用されているかを信頼資本財団が厳しくチェックします。是非、皆様ご自身の目でもご確認いただければと思います。もちろん、もっと応援しよう、と思っていただけたら、さらに寄付をしてご支援ください。
  • 「信頼のネットワークの一員に」
    活動報告会などのイベントで、寄付をした団体や、寄付者の方との交流ができます。信頼資本財団がつくる信頼のおけるネットワークにご参加いただくことで、寄付金以上の資産を手にすることができるはずです。

ページトップに戻る

共感助成のしくみ

fig

  • 信頼資本財団への寄付は寄付金控除等の税制優遇の対象となります。
  • 平成23年度税制改正により、公益法人等に対する寄付金税控除が大幅に拡大し、寄付したい方が積極的に寄付しやすくなる環境が整いました。

ページトップに戻る

寄付の方法

公益財団法人である信頼資本財団は、特定公益増進法人に該当するため、寄付者の税は確定申告をすることによって寄付金控除の優遇措置を受けることができます。
※ 控除とは、税額計算の対象とならない部分のことです。詳しくはこちらをご覧ください。

銀行振込

お近くの銀行窓口またはATMから寄付することができます。
銀行振込でご寄付をされる際は、まず寄付受付フォームよりお申し込みください。 寄付受付フォームはそれぞれの助成団体紹介ページからアクセスが可能です。

●寄付受付フォーム入力時のご注意

  • 領収書や当財団からのお知らせが必要な方は、必ず住所をご記入ください。
  • 個人でのご寄付の場合、税制優遇を受けるために領収書に住所を記載する必要があるため、必ず住民票所在地の住所をご入力ください。
  • 匿名でのご寄付を希望される方は、(*必須)のみ入力ください。

クレジットカード決済

銀行や郵便局に行く時間がなかなかとれない、時間を選ばず手軽に募金に協力したいという方はオンラインからのご寄付をご利用ください。
共感助成では、クレジットカードを利用して、毎月継続的にご寄付することができるマンスリー寄付、あるいは自分のタイミングで寄付ができるワンタイム(1回)の寄付をご利用いただけます。
詳しい注意事項はそれぞれの助成プロジェクトにある、クレジットカード決済寄付ページよりご覧いただくことが可能です。

税制優遇について詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップに戻る