助成事業

特定非営利活動法人母と子の虹の架け橋

mb_logo

現代の”シングルマザーの貧困問題”に取り組み、
母子家庭の安全・安心な生活形成を支援

法人・団体名 特定非営利活動法人母と子の虹の架け橋
住所 岩手県花巻市田力第9地割24番地
電話 080-1218-7881
Webサイト http://nijinokai.jimdo.com/http://mamahouse.jimdo.com/http://nijinoie-kamaishi.jimdo.com/

http://blogs.yahoo.co.jp/mamahouse_heita/

事業概要

母子の自律支援事業「花巻ママハウス」

寄り添い型の相談で、個々mb_p1人に合った支援計画の下、ママの自律・自立を支援する。
また、“サロン”を運営し、ママの自己肯定感・自尊感情を体験的に獲得する場とする。
新たな生活再建に向けた支援として、IT講習や種講座の資格取得プログラムに参加できるよう、託児施設花巻「虹の家」で日中の子供の一時預かりを行う。また、生活指導を要するママには、日常生活の習慣形成(起床時間・就寝時間・食事時間・家庭学習時間等の習慣づけほか)のきめ細かいケアを行い、併せて、産後の母体の養生が得難いママに対しては助産師或いは家事援助者を派遣し、疲れた心身の回復の機会を提供する。 

 

助成金の使途

OLYMPUS DIGITAL CAMERA寄り添い相談員の人件費、嘱託医・保育アドバイザーの謝礼金、産前・産後ケアの助産師等の派遣謝金、「花巻ママハウス」の家賃及び光熱水費、冷蔵庫・冷凍庫等の購入費、ケース検討会・地域連絡会の会議費、電話等通信費、各種帳票等の印刷経費、事務用消耗品費等に使用させていただきます。

  • 寄り添い型の相談事業
  • 生活の安定を目指した就労支援事業
  • 産後ケアの訪問事業
  • 公的シェルターと連携した緊急一時保護
  • 託児事業(26年10月以降)
  • ルームシェア事業(26年10月以降)

活動報告

◆寄付者への事業報告
  • 花巻ママハウスホームページ(新規開設)
  • 会報(年3回)
  • 事業報告、進捗状況を事業者及び寄付者と合同で話し合う場を設け交流の場とする
  • 事業報告書を作成し希望者に配布する
◆社会への事業報告
  • 花巻ママハウスホームページ(新規開設)
  • 会報(年3回)
  • マスメディアを通し、社会への発信を行う
  • Twitter等、ソーシャルメディアを活用した情報発信
  • 事業と連携する形で相談員養成講座等を設定、同時に市民への参加を呼びかける

年次報告

【実施内容】

◯女性相談事業

「花巻ママハウス」も2014.6.3に開設し、①「女性何でも相談を開始した。相談事業の延べ相談件数は昨年12月から今年の12月で、実人員46人、延104人。②サロン活動の27年度は、ママ624人、子ども521人の利用である。③子育て・家事サポーター派遣は実派遣時間は4時間に留まっている。妊産婦等子育て・家事派遣事業と命名し、妊産婦でないと受けられないと理解されたようである。

 

 

ページトップに戻る