融資事業

合同会社nimai-nitai

a-black

事業概要

idp3m0817
インド最貧困州といわれるビハール州ブッダガヤを拠点に、村の女性たちに裁縫の技術指導をしながらオリジナルブランド「nimai-nitai(ニマイニタイ)」のアパレル衣料・雑貨を商品企画・生産し、販売しています。農村地域で雇用を生み出すことによって、現地の人々の経済的自立による貧困解決を目指します。

 

 

%e2%91%a0%e2%88%92%ef%bc%91「ひとりの人と出会うように、ひとつのモノに出会う」をコンセプトに、インドに伝わる手仕事の素材を活かして、生産背景を大切にしたモノづくりを行っています。デザイン力や品質の高い製品を作ることによって、現在、デパートやギャラリー等での販売も広げています。

 

 

 

img_3955s_img_3499

s_pc110318

 

事業の理念、創業の志など

%e5%bb%a3%e4%b8%ad%e6%a1%83%e5%ad%90代表廣中が大学卒業の年にマザーテレサの活動をきっかけにインドを旅し、道中に訪ねたインド最貧困州といわれるビハール州ブッダガヤの人々との出会いがきっかけとなり、卒業後は会社で働く傍ら、毎年現地を訪ねるようになりました。

その後村の女性たちの要望もあり、洋裁教室立ち上げのサポートのため、ストールやハンカチなどインドの素材を活かした雑貨の製作・販売をはじめました。

フェアトレードの会社に勤め、店長としてお店のマネージメント、販売方法、相場等を学びながら、現地生産団体への視察も経験し2012年内閣府の主催するビジネスプランコンテストに入賞したことで、法人登記し事業を開始しました。

組織情報

  • 法人名:合同会社nimai-nitai
  • 住所:〒523-0892 滋賀県近江八幡市出町59
  • メールアドレス:info@nima-nitai.jp

その他情報

2017年1月、完済されました。おめでとうございます。

 

代表者様からのコメント(完済時)

今思い返すと、ご融資をいただくまでの事業計画の練り直しが一番の難関であり、転機でした。

当時は、アドバイスいただいた様な道に進んでいけるのか、と不安がよぎるばかりでしたが、いざひとつひとつをクリアにして見ますと、オーダニックコットンへの切り替えも実現でき、ブランドのテーマ、販路計画、数値計画など、どの面においても確実に前進してきた様に感じています。

今後は、事業を始めるきっかけとなったブッダガヤの雇用創出の分野を実現していきながら、商品力にさらに、さらに、磨きをかけていきたいと思います。「贈り物に選ばれるもの」、を生み出すことがいま目指しているのテーマです。

多大なバックアップをしてくださり、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

合同会社nimai-nitai 代表 廣中桃子

 

 

信頼責任者からのお祝い・応援コメント    ※「信頼責任者」についてはこちらをご確認ください。

有本忍さま %e6%9c%89%e5%85%83%e5%bf%8d%e6%a7%98

お気に入りの一着を買うことが、インドの貧困地域の女性の自立に向けた支援になり、社会問題の解決の一助になる。

購買行動に社会を変えていく力があることを、nimai-nitaiさんの事業で拝見できていくことを楽しみに、今後も応援をしていきたいと思います。

 

 

%e4%bb%8a%e8%a5%bf%e5%8f%b2%e6%a7%98F.imanishiさま

この度は融資のご完済おめでとうございます。お疲れ様でした。
今の商品やインドの生産体制などから振り返ると、財団様からのアドバイスを、きちんと消化した上で、ご自身の発想とミックスして新たな会社の活動に繋げて来られたと思います。
今後も、課題を解決しながらも自由な発想で進んでいかれることを楽しみにしております。

 

 

%e8%bf%91%e8%97%a4%e6%a7%98

近藤芳彦さま

廣中さんの日々の努力や、活動に対する想いは素晴らしい!と感じております。
私もその想いに学ぶ点は沢山あり、やる気も頂いております。
ご一緒に平和で笑顔溢れる世の中にしましょう!

ページトップに戻る