融資事業

一般社団法人くじら雲

16810022_1324262114316307_652557523_n

事業概要

京都府京都市北区・新大宮商店街界隈で、こどもたちと、そのこどもたちを見守る大人たちが気軽に立ち寄れる居場所づくりを行います。

事業としての中核は以下の3つです。

1 放課後等デイサービス事業(障害のある6歳~18歳のこどもたちの学童保育)

2 児童発達支援事業(障害のある未就学児童の通所支援)

3 民間学童保育事業(近隣のスペースを活用した保育)

 

職員とこどもたちだけで過ごす施設をつくるのではなく、商店街を行きかう人や学生、地域の住民などの方々が共につどい、こどもたちを見守り関われる場をつくり、その事業を通して法人の理念である「地域に暮らす一人ひとりが共に支え合うことのでる社会」の実現を目指します。

 

16788322_1324262334316285_550742972_n16790432_1324262324316286_1152254663_n

事業の理念、創業の志など

片桐写真理事長・片桐直哉は2010年から、新大宮商店街において「新大宮みんなの基地」を運営し、元空き店舗を拠点に若者が様々な活動を通して地域の多世代と交流する場づくりを続けてきました。

理事・坂口聡は約8年間の児童館での勤務、そして児童館勤務の休日に近隣の教会を間借りして5年半続けてきた障害のあるこどもたちをみんなで見守る場づくり「ココ」の活動を続けてきました。

この両名が、お互いのやってきた活動の強みを生かし、また同様に「福祉」ではなく「地域の場づくり」に取り組みたいと思っていたメンバーたちと一緒に、商店街でこどもたちを核にしながら、世代を超えてつどえる「まちのつどい場」をつくろうと事業体を立ち上げたものです。

 

組織情報

  • 16809651_1324262337649618_200111939_n
  • 法人名:一般社団法人くじら雲
  • 住所:〒603-8312 京都府京都市北区紫野中柏野町16−9
  • メールアドレス:info@n-katagiri.com

その他情報

信頼責任者のご紹介・応援コメント  ※「信頼責任者」についてはこちらをご確認ください。

 

田村さん画像田村篤史さま

代表理事はこれまでの活動のなかで「共に育つ環境をつくり」「共に創ることを楽しむ」事業活動をしてきました。これから始まるそらいろチルドレンの活動でも、そのことがより具体的に進むと確信しています。

 

 

 

篠原さん画像

しのさま

場づくりということをともに学んできて、「人が幸せになれる組織」ってどんなもんだろうということを、片桐さん(代表理事)はよく学んでこられたと感じています。

やっていく中では困難な面もあるとは思いますが、利用者さんや働く人をどうやったら幸せにできるかを考えていく事業は、きっと続いていくと思っています。

 

小泉さん画像コイズミさま

申請者が運営してきた商店街での場づくり活動に、長い期間にわたって一参加者として関わってきました。その活動の中から、多くの人が自分の活動の場を見つけていく姿を見てきました。これからの「くじら雲」の場づくりで、職員と利用者だけの関係で終わらないという理念に共感しています。

こどもたち、保護者、そして周りで見守る私たち、それぞれにとって、かけがえのない場をつくることができ、事業として長く続いていくと考えます。

 

ページトップに戻る