スタッフブログ

【メンバーブログ25:評議員 吉久保誠一(2)】

財団メンバーによるブログ二巡目、お題は「問題の本質」です。

今回は、評議員を務める吉久保誠一氏に語っていただきました。

吉久保誠一(信頼資本財団評議員)

 

 

 

「私の仕事術」

 

ビジネス書が広くビジネスマンに読まれています。本屋さんでも一番目立つコーナーには内外のビジネス書です。

もちろん全てを読むわけにはいきませんが、それぞれ時代にあったことを述べており有効であることは間違いないと思います。

 

少し違う視点になりますが、私のビジネスライフにおいて常々大切にしておりますいくつかのポイントを披露したいと思います。

 

名前を覚える、

約束を守る、63055983_624

人をほめる、

人の話をよく聞く、

この4つです。

少し詳しくお話ししましょう。

 

まず名前を覚えることです、なかなか出来るようで出来ません。

相当の努力が必要です。

歴史の年号、数学の公式を覚えるのと同じです、その気になりませんと絶対に不可能です。

一、二回程度では覚えられません、工夫する必要があります。

少しは受験の勉強が役に立つかもしれませんね。

ビジネスでの潤滑剤として極めて有効です。

次に約束を守ることです。

注意する点は地位が上がれば上がるほど安易に約束を変更する傾向があります、これはいけません。

“約束を守る”この積み重ねが人を育て、仕事の幅を大きくします。

努力しましょう。

三つめは人を褒めることです。

相手を尊敬、尊重しなければ出来ません。

人の良いところをきちんと見ることは大切です、特に仕事のスケールが大きくなれば強力な武器になることでしょう。

最後は人の話を聞くことです。

ポイントは“良く聞く”ことです。

常々心がけておきませんと、ついつい自分の考えを伝えたくなるものです。

いかに忙しくても一生懸命聞くことが大切です、得ることの大きさにびっくりすることでしょう。

 

ごく当たり前のことですが私が仕事の中で常々心が得ていることをまとめてみました。

少しでもお役に立てれば望外の喜びです。

 

 

*吉久保誠一評議員の紹介ページはこちら →http://shinrai.or.jp/about/about-staff/

ページトップに戻る