イベント

6/6(土) 第1回 信頼ギャザリング in TOKYO

東京ギャザリング_cover

このイベントは終了いたしました

2014年、京都で開催した「第2回信頼デイ」。

財団の共感融資・共感助成先を中心とした社会的事業家が集い、熱いセッションを繰り広げました。

2015年からは東京でも、信頼関係が増幅する真の持続可能な社会の実現に向けて

挑戦を続ける人々が  「つながって、進む」ためのイベントを開催します。

財団からは新役員、新フェロー、新アドバイザリーボードが参集。

社会的事業を継続していくことについての実体験や価値について語り合います。

今まさに社会的事業にチャレンジするプレイヤー達とセッションしながら、

未来に向けた社会的アクションを通して、共に次の時代に踏み出しませんか?

皆様のご参加をお待ちしております!


 

【第1部】 パネルディスカッション「『信頼』は、資本になるのか?」

【第2部】共感ギャザリング「ソーシャルビジネスの現場力とは?」

 <スピーカー(財団融資先・五十音順)>

株式会社ウィルモア代表 石川麻由(いしかわまゆ)氏

石川プロフィール3食物アレルギーの方向けのサービスバーコードにかざすだけで
気になるアレルゲン(27品目)を含むかどうかわかる
スマートフォンアプリ「アレルギーチェッカー」、
アレルゲンを含まない食品を探して
購入につながる「クミタス」をを企画運営。
食物アレルギーの方に食の選択肢をご提供し、
新たな食との出会い、食べる楽しみを感じてもらえる機会を
作っていきたいと考えております。

株式会社ソノリテ代表取締役 江﨑礼子(えざきれいこ)氏

ezaki photo

2002年から「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の
職員として活動に参画、支援先国の視察や
同団体の組織基盤作り、運営体制の構築に携わる。
 2009年「シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」に入職し
寄付税制の改正やファンドレイジング事業を担当。
2010 株式会社ソノリテ設立。
非営利組織の業務支援に特化したワンストップサービスの提供に
取り組み、2012年からは徳島県神山町にサテライトオフィスを開設し、
コールセンターを運営する。

東北コミュニティの未来・志縁プロジェクト共同代表 中山弘(なかやまひろし)氏

再エネの里 看板前ズーム現在、一般社団法人 えこえね南相馬研究機構理事。
2008年から市民の視点で日本の未来の社会像を考える
”2030ビジョン”プロジェクトを主宰し、信頼でつながる共生社会を目指して、幅広いテーマを検討してきた。
2011年3月の東日本大震災を契機に福島県南相馬市の復興支援活動を開始。
同年5月、東北コミュニティの未来・支援プロジェクトを立上げて、住民による対話の場づくりをはじめた。
2012年夏には地域の有志とともにえこえね南相馬を創設し、
ソーラーシェアリングによる農業再生と地域活性化、ワークショップによるまちづくりなどに取り組んでいる。[埼玉県在住]

 株式会社Hub Tokyo代表取締役&共同創業者 槌屋詩野(つちやしの)氏

 国際協力NGO勤務を経て、シンクタンクで環境・社会事業、
途上国のソーシャルビジネスの事業開発を担当。
2012年、ソーシャル・スタートアップ起業家のコミュニティ、
Impact HUB Tokyoを起業。
以来、起業家プログラムを担当している。

株式会社ロクマル代表取締役 高倉 秀穂 (たかくら ひでほ)氏

 

一般社団法人 Japan Treasure Summit事務局 望月保延(もちづきやすのぶ)氏

望月様2011年より事務局スタッフ。2012年、JTSサロン、ファンドレイザーフォーラムの企画、運営、講師として携わる。
前職の営業経験を活かし、当法人の寄附集めおよび大学の寄附部集活動を実際に行い、そこで見えてきた課題解決を図ることで、寄附文化醸成を進める。
<スピーカー(財団役員、フェロー、アドバイザリーボード>詳細はこちらをご参照ください!

海津歩(かいつ あゆむ)氏

当財団理事 / ヤマトボックスチャーター株式会社 業務改革担当部長

 image1

 

 高橋陽子(たかはし ようこ)氏

当財団理事 / 公益社団法人日本フィランソロピー協会 理事長
DSC_0987

 橘川幸夫(きつかわ ゆきお)氏

当財団シニアフェロー / デジタルメディア研究所代表

061114 045

 

 

鈴木菜央(すずき なお)氏

当財団シニアフェロー / NPOグリーンズ代表 / greenz.jp編集長

suzukinao_profile_photo3-2000x1300

 

土谷貞雄(つちや さだお)氏

当財団シニアフェロー / 株式会社貞雄代表/HOUSE VISION企画担当
建築家 / 暮らし研究家 / ウェブコミュニケーションコンサルタント / コラムニスト

640-MC-1

 

 

 

矢部寛明(やべ ひろあき)氏

当財団フェロー / 一般社団法人アショカジャパンスタッフ / NPO法人底上げ代表理事
SONY DSC
<モデレーター> 田中優(たなかゆう)氏tanaka

  当財団評議員 / 未来バンク事業組合理事長 / ap bank監事 / 天然住宅バンク代表 / 全国NPOバンク連絡会代表 / 日本国際ボランティアセンター理事
  1957年生まれ。法政大学法学部卒業。区役所勤務を経て2008年に独立。その他、横浜市立大学非常勤講師、恵泉女学院大学非常勤講師。
  著書:『電気は自給があたりまえ』(合同出版)、坂本龍一との共著『非戦』(幻冬舎)他多数。
<司会>
img_02 熊野英介(くまのえいすけ)

  当財団代表理事 / アミタホールディングス株式会社代表取締役 / 一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事 / 東北大学非常勤講師
  著書:『思考するカンパニー』(幻冬舎)、『自然産業の世紀』アミタ持続可能経済研究所共著(創森社)。

 

 

日時2015年6月6日(土)14:00-17:30  懇親会17:30-19:30
場所

場所:Impact HUB Tokyo(http://hubtokyo.com
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階

東急目黒線・ JR山手線・東京メトロ南北線目黒駅から徒歩約8分

地図
料金無料(懇親会別途;3000円程度)*懇親会キャンセルのご連絡は1週間前までにお願い致します。
定員120名
参加申し込み方法

ご参加希望の方は申込みフォームにてお申込みください。

※懇親会(別途3000円)参加ご希望の方は、6月4日(水)までにお申込みください。

タイムテーブル
*変更の可能性がございます。
13:30-14:00  開場・受付
14:00-15:30 【第1部:パネルディスカッション】
 「『信頼』は、資本になるのか?」
 財団役員・シニアフェロー・フェロー・アドバイザリーボードメンバーによるパネルデスカッション
15:40-17:25 【第2部:共感ギャザリング】
 「ソーシャルビジネスの現場力とは?」
 信頼資本財団の共感融資・共感助成関係者とその信頼衆関係者を主体とした共感ギャザリング
17:50-19:30  懇親会
その他情報

【主催】公益財団法人信頼資本財団

【協力】Impact hub tokyo

【主催者住所】京都府京都市上京区室町通丸太町上る大門町253番地

主催者電話番号】TEL:075-275-1330 FAX:075-275-1340

このイベントは終了いたしました

ページトップに戻る