スタッフブログ

風伝館のおすすめイベント

10987639_446952018789823_3163374247425947490_n

 

来週風伝館で目白押しのイベント、そのひとつをご案内します。
京都市京北に移住した星野潤さんが主催。彼が、東京のシェアハウス時代に知り合った、東京アーバンパーマカルチャー創設者ソーヤ海さんによる「共感型コミュニケーションワークショップ」。相手を受け入れるコミュニケーションの方法を学ぶのが今から楽しみです。

ソーヤ海さんが掲げる「パーマカルチャー」。
「パーマネント(永久)」と「カルチャー(文化)」、「パーマネント」と「アグリカルチャー(農業)」から出来た造語パーマカルチャーとは、人間にとっての恒久的持続可能な環境をつくり出すためのデザイン体系のことだとパーマカルチャーセンタージャパンのwebサイトにあります。
当財団代表理事熊野英介がパーマカルチャーについて学んだのは2005年、パーマカルチャーセンタージャパンが在る神奈川県藤野町の人たちとの関係が始まった頃だったそうです。「食やエネルギーのある程度の自給」の重要性を更に強く考え始めた頃。今もその学びは、様々な学びと共に信頼資本財団の活動に活かされていると思います。

そして、東京というアーバンからのパーマカルチャーを唱えるソーヤー海さんのwebサイトには次のようにあります。
「パーマカルチャーとは、【家】や【土地】のデザインだけではなく、
経済、社会、文化、生き方などのデザインも含みます。
また、人権問題、構造的抑圧、格差などと取り組みながら、平和活動を自分の心(ゾーン00)から始めることがパーマカルチャー・アクティビズムだと考えています。
様々な出会いに恵まれてきたので少しでも彼らの知識と知恵を広めていきたいと思います。」

コミュニケーションをどうしていこうかと考えている方、パーマカルチャーに興味のある方はぜひ、18日(水)19時に風伝館へ。

 

https://www.facebook.com/events/1042885805738766/

ページトップに戻る