スタッフブログ

【2月5日19時「そもそも伝統って?」@風伝館のゲスト装束司吉田恒さんのこと】

本日15時から、東京丸の内のビジネスエアポート東京にて、吉田さんが東京のデザインチームVillageと­共同で制作された「100年後にも残り続ける新しい文様」の紹介とトークショーが開催されます。

神社の神官装束、各種時代装束、神道から派生した舞台装束の縫製、 神殿調度品、各神具の製作、企画、日本全国の神社の例大祭に際しては、衣紋(着付け)も行う神官御装束・神殿調度品調進所に生まれ育った吉田さん。2000年前後と言われる神社の歴史に寄り添う中で伝統を成してきた装束司でありながら、一方で100年先に評価を待つ創造、革新の挑戦をしておられます。

2月5日は、時折、学びのためと吉田さんが企画に訪れてくださる風伝館で「そもそも伝統って?」として、世界中の地域ごと、組織ごとに存在する伝統の本質に迫ります。
伝統は、そもそもどういう原理でどのように形成されるのか、良い伝統、悪い伝統があるのか、伝統と革新は表裏か等、ぜひダイアローグをしにご参加ください!

https://www.facebook.com/events/1564598343752299/?ref_newsfeed_story_type=regular

ページトップに戻る