スタッフブログ

2014年の締めくくり12月

12月14日を過ぎて今年も残すところ半月足らずになりました。
財団の1年。今年は2つの新たな動きを立ち上げました。
京町屋風伝館の運営を任されたのを機に、この場でシンライノテーブルという会って飲んで食べて話す会を月1で開始。
京都市右京区京北で農を学び、その仲間とコミュニティをつくる信頼の田畑という活動も月1回行いました。
10月ぐらいから、別々に始めた2つの動きが絡み合っていき、信頼デイを手伝ってくれた仲間も絡み合って大忘年会で一緒になりました。今は、日本じゅう各地でこういうコミュニティが生まれていて今後の交流が待ち遠しい。
こうして信頼資本をやり取りする仲間を増やし、セイフティネットをつくっていきます。来年も2つの動きを続けると共に、会員信頼衆による企画立上げも開始します。
笑い合っているだけではなく、生きていくことに欠かせない食やエネルギーや文化のこともきちんと考えて動きを続けます。

昨日は東京の仲間達が集まりました。来年は関東も東京と近郊組がいろいろ企ててくれるようで楽しみです。大都市コミュニティももちろん視野に入っています。
田畑や中山間地と都市、互いのコミュニティづくりを自己満足と線引きすることなく少しでも助け合える時間空間ができるように。

写真は12月の動き。風伝館での定例ミーティングでスタッフ集合、アショカ・ユースベンチャラーとの交流、そもそも談義、ソーシャルシネマダイアログ@カンテーレ、大忘年会での西島さんと村木君の内定式や財団テーマ曲「星と君と未来」のシンガーソングライター小倉ユウゴさん飛び入りライブや京北の仲間、融資先の仲間、そして信頼衆のみんな。たくさんの関係が生まれた2014年の締めくくりにふさわしい12月!

ページトップに戻る