イベント

そもそも談義 〜そもそもお金って?〜

slide1

このイベントは終了いたしました

■【そもそも談義 in 京都】~今こそ、本当の価値についての話をしよう~

若年層の人口が急速に減少し、経済活動が縮小していく「収縮する時代」に入った日本。これからを生きる私たちにとって、幸せな未来を手に入れる鍵となるのは、貨幣や物質などではなく、自然との関係や人間同士の関係に重きをおいた新しい価値観なのではないでしょうか。

【そもそも談義】は、この新しい価値観に沿ったこれからの社会の在り方、暮らし方を模索するために、まずは今の時代を解明しようという企画です。「近代は、人間が、幸せや自由を追求した結果として、不幸せになった時代」という現状認識に立った上で、その原因は何か、そもそも人間や社会、幸せとは何か、という本質を探求していきます。


■今回のテーマ
「そもそもお金って?」
私たちは、メディアにあふれるグローバル経済、金融資本、貿易収支、景気という言葉に始まって、給与、ローン、光熱費、食費とお金無しでは成り立たないシステムの中で生きています。
その結果、お金持ちになりたい、お金が儲かったらこんなことをしたい、お金が無いからやりたいことが出来ない、借金苦で命を絶つ、そんな発言や現象も出てきます。
いつから、私たちはこのシステムの中にどっぷりとつかってしまったのでしょうか。そもそもお金ってどんな経緯で今日に至っているのでしょうか。今回は当財団の理事でもある田中優がとホストの熊野英介共にこのテーマを探っていきます。


<今回の対談相手>

 tanakariji田中 優(たなか ゆう)
当財団理事、未来バンク事業組合理事長、ap bank監事、天然住宅バンク代表、全国NPOバンク連絡会代表、日本国際ボランティアセンター理事、区役所勤務を経て2008年に独立その他、立教大学大学院非常勤講師、横浜市立大学非常勤講師を務める。
著書:『電気は自給があたりまえ』(合同出版)、坂本龍一との共著『非戦』(幻冬舎)他多数。

<ホスト>

kumanorijityo熊野英介(くまのえいすけ)
当財団代表理事。アミタホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長。社団法人グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク諮問委員、特定非営利活動法人アースウォッチ・ジャパン理事、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事。
著書:『思考するカンパニー』(幻冬舎)、『自然産業の世紀』[アミタ持続可能経済研究所共著](創森社)。

日時2014年4月25日(金)
場所

ウエダ本社北ビル3F(京都市下京区五条通堺町角塩釜町363)
地下鉄烏丸線五条駅1番出口から東へ徒歩5分下車徒歩
京阪電車京阪本線「清水五条駅」3番出口から西へ徒歩10分

地図
料金大人:1000円、学生:500円  信頼衆は3割引き
定員30名
参加申し込み方法

ご参加希望の方は申込みフォームにてお申込みください。

タイムテーブル

18:30 開場
19:00~20:00 トークセッション(ニ者対談)
20:00~20:45 ダイアローグ(参加者も含めた対話、質疑応答、交流)
21:00 閉場
※飲食物の持ち込みは可。

その他情報

【主催】公益財団法人信頼資本財団
【主催者住所】京都市下京区五条通堺町角塩釜町363ウエダ本社北ビル4階
【主催者電話番号】TEL:075-341-4115 FAX:075-341-4130
【会場提供】株式会社ウエダ本社

このイベントは終了いたしました

ページトップに戻る