イベント

10/3(土)ソーシャルシネマダイアログ「バベルの学校」

未来の食卓 画像

このイベントは終了いたしました

【ソーシャルシネマダイアログ】とは?

社会的課題をテーマとした映画(ソーシャルシネマ)を自主上映し、鑑賞後にテーマ課題を掘り下げるトークセッションとダイアローグ(対話)を行います。

参加者各々が課題に対する知識や意識を深めると共に、同じような課題意識を持った人々が集い語らうことで、社会課題について改めて考えたり、実際に行動するために、互いに協力し合うことのできるコミュニティの構築を目指します。

 

■ 上映後は、ダイアログで、新しい気づきと行動へのきっかけを。

上映後は、熊野英介(信頼資本財団理事長)とゲストがナビゲーターを務めます。
まずは参加者同士グループに分かれて語り合い、その後2 人と皆さんとのダイアローグに入ります。
対話により各々の気付きを深めると共に、参加者同士の交流をお楽しみください。
★今回のダイアログテーマ
①「多様性のある社会とは?」「なぜ多様性を受け入れる必要があるのか?」
②「私たちにできることは何か?」

 


■上映映画

バベルの学校

 

舞台はパリの中学校。

世界の縮図のようなクラスが1年後にたどりつく先は…?

 

”違ってたっていい。違ってるからいい。”

24人の生徒、20の国籍、24のストーリー。 フランス中を感動に包んだドキュメンタリー。

 

☆》まずは予告編をご覧ください!

IMG_1837-©Pyramidefilms-1024x682 IMG_1798-©Pyramidefilms-1024x682
14033761079_78e2df718d_z 14240608423_e5d1373a69_z
14197269026_aa3e5d959e_z 14033813540_2bec1140e0_z
アイルランド、セネガル、ブラジル、モロッコ、中国…。
世界中から11歳から15歳の子どもたちがフランスにやって来た。
これから1年間、パリ市内にある中学校の同じ適応クラスで一緒に過ごすことになる。
24名の生徒、20の国籍…。
この世界の縮図のような多文化学級で、フランスで新生活を始めたばかりの十代の彼らが見せてくれる無邪気さ、熱意、そして悩み。
果たして宗教の違いや国籍の違いを乗り越えて友情を育むことは出来るのだろうか。
そんな先入観をいい意味で裏切り、私たちに未来への希望を見せてくれる作品です!

 

 

(以下、海外評:配給先 ユナイテッドピープル様プレス資料より)

 

● 先生のすべての文化を大切にする姿勢と、寛容な姿勢が見逃せない。 – STUDIO CINÉ LIVE
● ローラン・カンテ監督の『パリ20区、僕たちのクラス』と対象をなすような、このノンフィクション作品 は、フランスの現代的な人種のるつぼに対する楽観的で感動的な期待を掻き立てる。- ニューヨーク・タイムズ
● 人種差別がなくなった世界とはこういうことか。見応えのある作品。 – PREMIE?RE

<ゲスト>

仲西 祐介(なかにしゆうすけ)氏yusuke portrait012

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 共同代表 / 照明家

1968年生まれ。京都在住。

世界中を旅し、記憶に刻まれたイメージを光と影で表現している。
映画、舞台、 コンサート、ファッションショー、インテリアなど様々なフィールドで照明演出を手がける。
アート作品と して「eatable lights」「tamashii」などのライティング・オブジェを制作。また原美術館 (東京)、School Gallery (Paris)、「Nuits Blanche」(京都)でライティング・インスタレーションを発表する。
2013年より写真家 ルシール・レイボーズと「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」を立ち上げ、主催する。


<ホスト>img_02

熊野英介(くまのえいすけ)

当財団代表理事。アミタホールディングス株式会社代表取締役。一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク副代表理事。東北大学非常勤講師。
著書:『思考するカンパニー』(幻冬舎)、『自然産業の世紀』アミタ持続可能経済研究所共著(創森社)。


日時2015年10月3日(土)13:30-17:30
場所

場所:KYOCA hacoba(京都府京都市下京区朱雀正会町1–1)

JR・地下鉄・近鉄「京都」駅中央口より塩小路通を西へ徒歩約15 分

JR 山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約10 分

京都市バス 205/208/33/ 特33 号系統「梅小路公園前」バス停より徒歩2 分

地図
料金一般:1500円、学生:1000円 、高校生以下:無料
定員100名
参加申し込み方法

ご参加希望の方は申込みフォームにてお申込みください。

タイムテーブル

*受付の混雑が予想されますので、必ず開場時間の13時にご来場ください。

*プログラムは変更の可能性がございます。

13:00 開場

13:30-13:35 開演・ご挨拶(5分)

13:35-15:05 映画上映(89分)

15:05-17:15 ダイアログ(130分)

17:15-17:30 閉演・告知(15分)

その他情報

【共催】アミタホールディングス株式会社

【主催】公益財団法人信頼資本財団

【主催者住所】京都府京都市上京区室町通丸太町上る大門町253番地

主催者電話番号】TEL:075-275-1330 FAX:075-275-1340

 

このイベントは終了いたしました

ページトップに戻る